タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のつぶやき】

現在、タイの田舎への引っ越し準備中です。なんにもないタイの田舎での生活、宮沢賢治さんの”雨にも負けず”のような晴耕雨読の生活がしたいです。食べ物も自分で作ったものが食べれるし、それに猫さんやワンちゃんも田舎ならいっしょに生活できるし、楽しみにしています。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

猫サムライ的バンコク生活

【猫のように賢く学ぼう! 猫塾4】Python3 変数を使ってみる

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="neko.jpg" name="みけニャン"] 変数って箱みたいって昔から言ってたにゃん。なんでも入る箱なのかにゃ? [/speech_bubble]
[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="mon.jpg" name="バンコク猫侍モンちゃん"] そうでござる。文字でも数でも、ただ1個しかはいらないでござる[/speech_bubble]

変数は箱みたいなものって昔BASICのセミナーで説明してました

Alexas_Fotos / Pixaba

昔、昔、BASICのセミナーで日本全国に出張してたころ、たいてい文字を画面に表示するプログラムの次に出てきたのが変数。そのときたいてい、”変数は箱のようなもので、箱に名前をつけてプログラムの中で使います”とか、説明してたのを思い出します。なつかしい。Pythonのプログラミングでも変数を使います。ちょっと昔のBASICとちがうのは、Pythonの変数には型が先にきまってないことです。変数に入れる、文字や数値などをオブジェクトと呼ぶそうですが、Pythonの変数には文字も数値も入れることができます。

BASICだと数値変数、文字列変数と区別されてました。ただ、入れることができるオブジェクトは一つだけです。あとから入れたものが残り、前に入っていたオブジェクトはなくなります。

 

変数にオブジェクトを代入してみる

変数にいろんなオブジェクトを入れてみましょう。変数にオブジェクトを入れることを”代入”っていいます。

変数名 = オブジェクト

”猫侍参上”という文字を、aという変数に代入して表示してみます


こんどは同じ変数aに1000という数値を代入して、表示してみます。”猫侍参上”という文字は消えて、かわりにあとから代入した1000という数値が表示されました。


変数aに”1000”と代入すると文字として1000が表示されます。

 


文字と数値意外のオブジェクトとしては、たとえば、”Yes”か”No”かの判定結果も変数に代入できてしまいます。たとえば”1は1000より小さい” 1>1000 の判定結果を変数aに代入して、表示してみます。この場合、そんなわけないので判定結果”False"が表示されます。正しい場合は”True"と表示されます。

 

このようにaという名前の変数にいろんなオブジェクトが入れ替わって代入されたのが確認できたと思います。

 

変数名の付け方のルール

変数名は中に何が入っているのかわかりやすい名前をつめましょう。また、Python3では日本語の変数名も使えるようになったそうです。必要に応じて日本語の変数もいいかもしれないですね。でも、プログラムを更新するのは日本語の分かる人だと限られてしまうので、やっぱりアルファベットと数字がいいかなと思います。

・最初の1文字目:英文字または、「_」(アンダーバー)

・2文字目以降 :英文字・数字「_」(アンダーバー)

・大文字と小文字は区別されます

”print”など、Pythonで使われる関数名など(予約語といいます)は、あらかじめ予約されている言葉なので変数名には使えません。以下の名前は変数の名前に使えないそうです。


and del for is raiseassert elif from lambda returnbreak else global not try
class except if or whilecontinue exec import pass yielddef finally in print

 

わかりやすいプログラムにするためにコメントも大切ですが、変数名も大切です。いろんな変数がでてきて、何がなんだかわからなくならないようにわかりやすい変数名をつけるように心がけましょう。

 

christels / Pixabay

それでは続きはまた後日。

ネコはどこに座れば我々が不便になってしまうか、
その正確な場所を数学的に計算できる。
パム・ブラウン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

2

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

3

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-猫サムライ的バンコク生活
-

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.