タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のつぶやき】

現在、タイの田舎への引っ越し準備中です。なんにもないタイの田舎での生活、宮沢賢治さんの”雨にも負けず”のような晴耕雨読の生活がしたいです。食べ物も自分で作ったものが食べれるし、それに猫さんやワンちゃんも田舎ならいっしょに生活できるし、楽しみにしています。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

猫サムライ的バンコク生活 バンコク おいしもの発見 日本料理 バンコクの生活日記 ベジタリアン向け料理 タイのバンコクの片隅で、失敗した

タイのバンコクの片隅で、ちょっと進化したやよい軒さんで魚料理食ったど~♪

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

 

進化してる、バンコクのメガバンナーのやよい軒さん

ねこにゃん
今日は二人とも魚食ったんだニャー、にゃんこも人も魚を食べるのがいいのだにゃー

モンちゃん
やっぱりヘンな名前の魚よりサーモン食べるんだった、失敗しました

トンちゃん
私はサバで満足なのですカー、アロイ マクマー

タイのバンコクのメガバンナーのやよい軒さん、タッチパネルで注文、驚いた

タイのバンコクのメガバンナーのやよい軒さん、タッチパネルで注文、驚いた

 

今日のお昼はメガバンナーのやよい軒さんに行きました。いつもはセントラルバンナーのやよい軒さんなのですが、店内に入ると雰囲気がちょっと変でした。ウェイトレスさんの姿が何か少ないような気がしました。やってきたウェイトレスさんは、各席にあるタッチパネルを操作しながら、トンちゃんに説明をしました。何とタッチパネルで自分の注文を、自分で選択するシステムなんですね。やよい軒さんも進化してるなと思いました。これなら、ウェイトレスさんも聞きなれない日本料理の注文を聞き間違えることもないな、それに、人件費がかからないですね。バンコクのレストランも時代とともに進化してる感じがしました。

 

Yayoi Restaurant : Modern Japanese Restaurant in Thailand - ยาโยอิ เซ็ตอร่อยของทุกคน
ยาโยอิเป็นร้านอาหารจากประเทศญี่ปุ่น ที่เสิร์ฟอาหารจานร้อน และรสชาติสไตล์ต้นตำรับ ด้วยราคาที่คุ้มค่า และคัดสรรวัตถุดิบคุณภาพดีเพื่อมาทำอาหาร รับประกันรสชาติ พร้อมช่องทางใหม่กับความสุขที่พร้อมส่งถึงบ้านกับ Yayoi Online Delivery

 

今日は私もトンちゃんも魚料理にしました。魚料理は照り、焼き塩焼き、ステーキから選べます。私が選んだのは、Pangasius(パンガシウス)という白身魚の塩焼き。トンちゃんは、タイ人が好きなサバの照り焼きです。

xxx

xxx

 

進化してるけど、ちょっと笑っちゃう日本語、メガバンナーのやよい軒さん

 

タイのバンコクのメガバンナーのやよい軒さん、タッチパネルのメッセージがちょっと・・・

タイのバンコクのメガバンナーのやよい軒さん、タッチパネルのメッセージがちょっと・・・

 

そして注文が終わると、メッセージが。対応してる言葉は、タイ語、英語、日本語なのですが、ちょっと笑っちゃう日本語でした。まあ、ここはタイランド、言葉も意味が通じればOKかな?

 

Pangasius(パンガシウス)という白身魚の魚の塩焼きセット選んだど~♪

Pangasius(パンガシウス)という白身魚の魚の塩焼きセット選んだど~♪

Pangasius(パンガシウス)という白身魚の魚の塩焼きセット選んだど~♪

 

私が選んだPangasius(パンガシウス)という白身魚の魚は。以前からスパーマーケットなどで切り身を見たことがあり、実際に食べたこともあったのですが、いまいち日本人にはなじみのない魚です。そんなに好きでもないし、美味しいとも思っていなかったのですが、魚料理で一番安いから注文してみました。今回、塩焼きにはポン酢みたいなのがついてることに気づきました。照り焼きにはついてないのです。このポン酢みたいのにつけて食べたら、ちょっと美味しいかなと思えました。でも、なんだかふにゃふにゃして、サーモンの塩焼きにすればよかった・・・、失敗したとあとで後悔しました。

 

Pangasius (パンガシウス)☆ - ☆AKILOG☆ ― 子供達の成長ぶりや、日々の生活を綴っていきたいと思います♪
今日の夕飯はPangasius(パンガシウス)という白身魚のソテーでしたこのPangasius、こちらのスーパーの冷凍食品コーナーでは普通に売られているんですが、日本名で何という魚なんだろうと疑問だったんですよね英語なのかドイツ語なのかよく分からず、辞書で調べても出てこないで、インターネットで調べてみたら、、、ナマズ目パンガシウス科ギバチパンガシウス属「バサ」(「パンガシウス」は科の名称だったんですねぇ。。。)ベトナム、カンボジアなどで重要な食用魚で、「バサ」はカンボジアでの呼び名。メコン川、カンボジア・トレンサップ湖などに棲息。体重250キロにもなる超大型淡水魚で、カンボジアなどでは天然ものが絶滅の危機にあるとも言われている。また、ベトナムなどでは重要な養殖魚であり、輸出産品でもある。もともとはアメリカでよく...Pangasius(パンガシウス)☆

 

【お魚】PANGASIUS DORY|M Life…♡in Bangkok
最近夜ご飯はおうちで。私基本毎日お肉オンリーな人だから、ついつい毎日お肉ばっか。たまにはお魚食べたいかな~と思ってチャレンジ。ちなみに私、もともとお魚食べない…

 

"]

 

 

トンちゃんはやっぱり大好きサバの照り焼き

 

トンちゃんはやっぱり大好きサバの照り焼き

トンちゃんはやっぱり大好きサバの照り焼き

 

一方、トンちゃんは美味しい、美味しいといってサバの照り焼きを食べてました。フジレストランよりも、大戸屋さんよりも、これが美味しいと・・・。タイで魚といえば、プラニンだと思うのですが、トンちゃんがプラニンの次に好きなのがサバです。ちなみに、パンガシウスはベトナム、カンボジアなどで重要な食用魚でカンボジアでの呼び名は「バサ」っていうそうです。

サバとバサ。笑っちゃいますね。名前はにてるけど、味はまったくちがいます。人のみかくもいろいろ、魚の味もいろいろ、みんなちがってみんないいですね。

 

鯖好きタイ人 - ボイボイ日記・ダバオリターンズ
サラリーマン時代の「昼食」で好きだったのが「サバの塩焼き定食」でした。お気に入りの新橋駅前のビルの地下にある定食屋さんで良く「サバの塩焼き定食」を食べていました。タイに住み始めて直ぐに気付いたのがタイ人の「サバ」好きなことです。スーパーでは「サバの塩焼き」がパックで常時売られているし、モールの中にある「クーポン食堂」の中の店でも大抵1軒くらいは「サバ焼き」(鉄板で焼く場合が多い)があります。鮮魚売り場にも「サバ」の切り身や一匹丸々売られていたり、缶詰も「サバの水煮」とか「サバのステーキ」と書かれたものが色々売られています。もうひとつ驚いたのは上の写真右にある「サバ塩焼き」用の<タレ>が販売されていたことです。日本では「サバ塩焼き」は「大根おろし」と「醤油」で食べていましたが、ここでは専用の「タレ」が売られている...鯖好きタイ人

 

 

念願のおしるこを食ったど~♪

 

念願のおしるこを食ったど~♪

念願のおしるこを食ったど~♪

 

私が安いパンガシウスを選んだのは、以前から気になってた、このおしるこを食べたかったからです。テーブルの上にきたおしるこを見てみると、やっぱりサイズは大きくありませんでした。セットについてくる味噌汁の器よりちょっと大きめな器でした。そして、中の餅は食べやすく小さく、普通サイズの餅を三等分したぐらいの大きさでした。味は日本と同じ味、でも、餅が固くてちょっと食べにくかったです。

おしるこ、以前どこで食べたのか覚えていません。日本でしょうか、それともタイなのか?

気軽にバンコクのレストランで、なつかしい日本の味が楽しめるのは、幸せだなと思います。

 

xxx

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

2

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

3

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-猫サムライ的バンコク生活, バンコク, おいしもの発見, 日本料理, バンコクの生活日記, ベジタリアン向け料理, タイのバンコクの片隅で、失敗した

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.