タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のつぶやき】

現在、タイの田舎への引っ越し準備中です。なんにもないタイの田舎での生活、宮沢賢治さんの”雨にも負けず”のような晴耕雨読の生活がしたいです。食べ物も自分で作ったものが食べれるし、それに猫さんやワンちゃんも田舎ならいっしょに生活できるし、楽しみにしています。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

猫サムライ的バンコク生活 バンコク おいしもの発見 日本料理 バンコクの生活日記 ベジタリアン向け料理

セントラルバンナーの大戸屋さんの新メニュー豚バラと野菜たっぷりの土鍋料理食ったど~♪

投稿日:2018年1月2日 更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今日のお昼はセントラルバンナーの大戸屋さん新メニューの豚バラと野菜たっぷりの土鍋料理食ったど~♪

ねこにゃん
新年そうそうまた鍋食ったのかにゃー

モンちゃん
セントラルバンナーの大戸屋さんで野菜いっぱいの鍋を食べました

ねこにゃん
豚バラ肉も食ったの知ってるんだにゃー。肉は食べないのじゃなかったのかにゃー

モンちゃん
宗教的な理由ではなくって、健康が目的だから少しぐらいは肉も感謝の気持ちで食べるのです

トンちゃん
私は今年は肉食系から魚食系に変更するのです

新春はじめての鍋はセントラルバンナーの大戸屋さんで食べました。メニューをながめてみると、美味しそうなやさいがいっぱいの鍋料理がありました。でも、豚肉も入ってるので迷いましたが、新年だし、少しスタミナをつけるのもよいなと思って、注文しました。トンちゃんは今回は鮭の塩焼きをセットで。私もセットで頼みました。セットだとごはんもおかわり、飲み物もリフィルが無料でできるのがよいところです。フジレストランの寄せ鍋も美味しかったですが、この大戸屋さんの鍋もまた一味ちがっておすすめの一品です。

大戸屋さん新メニューの豚バラと野菜たっぷりの土鍋セット

トンちゃんが選んだ鮭のセット

最近、ポン酢しょうゆで食べる鍋は大好きになってしまいました。毎日食べてもあきないし、体にやさしい感じがします。自分で鍋を買って、家で鍋を作ってトンちゃんといっしょに今年は食べてみようという気持ちがますます強くなりました。

味噌汁も茶碗蒸しも美味しいし、ひさしぶりにちゃんと日本のご飯を食べた気がしました。

ちなみに、今年始めての食事はやまとホテルでの朝のビュッフェでした。トンちゃんは今年も肉食系でハムやソーセージをいっぱい食べてましたが、私はやっぱり基本ベジタリアンです。ときどき少し肉も食べますけど、宗教的な目的ではなく、健康が目的なのでたまには少し食べたほうがよいと思っています。

やまとホテルさんを選んだ理由はバスタブです。ほんとうはタイの温泉に行こうかなと思ったのですが、行くまでに疲れてしまいそうだったので、近くのホテルにしました。

でも、タイのバンコクの格安ホテルでバスタブがあるところは少ないんです。やまとホテルさんでは久しぶりにバスタブでゆっくり入浴できました。

朝食付きで1300バーツ、予約無しで行って新年だというのに泊まれました。バンコクの郊外なので、ちょっと観光目的だと移動が困ると思いますが、日系のホテルらしいので外国からの団体旅行さんもいないし、静かに過ごせると思います。やっぱり、日本人はお風呂にゆっくりつかることが必要かもしれません。今年はバスタブのある部家に引っ越そうかなと思っています。

やまとホテルでの朝のビュッフェ

xxx xxx xxx

 

 

xxx

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

2

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

3

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-猫サムライ的バンコク生活, バンコク, おいしもの発見, 日本料理, バンコクの生活日記, ベジタリアン向け料理

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.