タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のつぶやき】

現在、タイの田舎への引っ越し準備中です。なんにもないタイの田舎での生活、宮沢賢治さんの”雨にも負けず”のような晴耕雨読の生活がしたいです。食べ物も自分で作ったものが食べれるし、それに猫さんやワンちゃんも田舎ならいっしょに生活できるし、楽しみにしています。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

猫サムライ的バンコク生活

2017年1月2日 今年の初夢は今夜、どんな夢をみるのかな~?そんな夜です

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

sleep-1209288_640

今夜みた夢が初夢ですね

mountain-1862077_640

縁起のいい夢は1位が富士山、2位が鷹、3位が茄子だとか。富士山の夢はみるかもしれないけど、茄子(なす)はみるでしょうか・・・、マーボー茄子をどこかの中華料理屋さんで食べてる夢はみる可能性はあるかもしれませんが。私はマーボ茄子大好きだからみるかも。ヘビに噛まれる夢もラッキーだとか、お金がたまるそうです。本当かな? ここはタイだから、トイレからヘビが出現するとかニュースでありましたが、夢だと思ったら、夜トイレで本当に噛まれてたら大変です。また、自分が死ぬ夢は再生を意味するので、良い夢なんだそうです。結局は、どんな夢でも自分に良いことがおきる象徴だと思って前向きであればきっと良い年になるでしょう。

今日は映画64(ロクヨン)前半、後半を見ました

映画『64‐ロクヨン‐前編/後編』公式サイト

大作ですね。サスペンスです。昭和から平成に起きた事件がベースになっている映画。感想はテーマが少女誘拐殺人事件なので、私にはちょっと重い感じがしました。シリアスなサスペンスがすきな方にはおすすめです。そして、犯人の動機がいまいちわたしにはよくわかりませんでした。何で犯人はこんな事件を起こしたのか。その動機も描いてほしかったです。原作の小説には書いてあるのかもしれません。正月なのでもっとHappyな笑える映画を見ればよかったかなと反省。

64-ロクヨン-前編 通常版DVD

新品価格
¥2,918から
(2017/1/2 23:11時点)

64-ロクヨン-後編 通常版DVD

新品価格
¥2,918から
(2017/1/2 23:12時点)

64-ロクヨン-前編/後編 豪華版Blu-rayセット

新品価格
¥8,104から
(2017/1/2 23:13時点)

64-ロクヨン-前編/後編 豪華版DVDセット

新品価格
¥7,277から
(2017/1/2 23:14時点)

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

新品価格
¥691から
(2017/1/2 23:15時点)

64(ロクヨン) 下 (文春文庫)

新品価格
¥691から
(2017/1/2 23:15時点)

その後、気持ちを明るくするために、あの”笑ってはいけない”シリーズ、今回は科学博士を見て、笑いました。いつもと同じようなパターンなんですが、笑っちゃいますね。日本の芸人さんの存在も大切です。

今夜は縁起のいい夢をみて眠りましょう、おやすみなさい

cambodia-603407_640

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

2

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

3

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-猫サムライ的バンコク生活

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.