タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のつぶやき】

現在、タイの田舎への引っ越し準備中です。なんにもないタイの田舎での生活、宮沢賢治さんの”雨にも負けず”のような晴耕雨読の生活がしたいです。食べ物も自分で作ったものが食べれるし、それに猫さんやワンちゃんも田舎ならいっしょに生活できるし、楽しみにしています。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

健康 バンコクの生活日記

2017年1月16日 CP Balanceで健康的にダイエット、これっていいかも

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今日のお昼はCP Balanceを食べました

今朝は近くのマックスバリューに買い物に行きました。朝ごはんは最近の定番のくまモンのだんご汁なんですが、お昼ごはんになにか美味しいものはないかなと言ってみたものの、食べたいものが見つからず、売り場をぐるぐる回って、レンジでチンノの冷凍食品をみてみると、CP Balanceの商品がプロモーション価格でした。お膳にも食べて、なかなかヘルシーだし、肉は入ってないし、カロリー表示がしっかり書いてあるので、いいな、と思って食べたのですが、今日のプロモーションの商品は、ブラウンライスとパンガシウスという白身の魚が酸っぱい味のゲンソムみたいなスープに入ったもんでした。今日食べたのはこれです。

cp2

Jpeg

食べた印象は、美味しい。これはなかなかいいですね。ブラウンライスってお赤飯みたいです。パンガシウスって、日本ではあまり馴染みのない魚です、でも、タイのスーパではよく見かける魚です。ゲンソムみたいなスープとパンガシウスの組み合わせもOK。食べ終わって、ちょっとお腹が減ってる感じ。腹八分目、これが健康にいいのでござる。ということで、プロモーション中に買い占めておきましょう。プロモーション価格だと確か50バーツでおつりがきたと思います。

Pangasius (パンガシウス)☆ - ☆AKILOG☆ ― 子供達の成長ぶりや、日々の生活を綴っていきたいと思います♪
Pangasius (パンガシウス)☆ - ☆AKILOG☆ ― 子供達の成長ぶりや、日々の生活を綴っていきたいと思います♪

short :

そして、ダイエットするぞ、目標体重70kgです。

belly-2473_640

大根おろしをいれた蕎麦、くまモンのだんご汁、CP Balanceを中心に、のどが渇いたらミネラルウォータ、そしてくまさんみたいにはちみつをときどき舐めて、目標年内に70Kg。現在の体重が85kgだから、え・・・15Kg。ちょっと・・・無理かな? いや、テレビの番組でもみんな痩せてるし、糖尿病の私には健康にはよいはず。長生きするためにがんばりましょう。イメージも西郷どんから、るろうにん剣心・・・、いい感じですね。イメージを頭に描いてにっこり。

そこで、体重計を買おうかなとトンちゃんに相談したら・・・ダメ。毎月、病院で体重はかるからといらないとか。ケチ。タイ人というか、イサーンの人はケチ・・・だとは言ってません。書いてるだけです。ちょっと、がっかりしましたが、そのうち近くのリサイクルショップで、どさくさにまぎれて買っちゃおうと思ってます。ここだけの秘密ですよ。
それでは、また明日。

cat-451377_640

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

2

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

3

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-健康, バンコクの生活日記

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.