タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のつぶやき】

現在、タイの田舎への引っ越し準備中です。なんにもないタイの田舎での生活、宮沢賢治さんの”雨にも負けず”のような晴耕雨読の生活がしたいです。食べ物も自分で作ったものが食べれるし、それに猫さんやワンちゃんも田舎ならいっしょに生活できるし、楽しみにしています。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

バンコクの生活日記

2013年3月4日 蕎麦もいいけど冷たいうどんも美味いと思ったお昼

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

3027244856_af46abd875_z

暑いバンコクに冷たいうどん、喉越し感が快適です

上の写真はみずこしさんとは関係ありません。

今日のお昼は知り合いの社長さんに、レインヒルズの寿司のみずこしさんの新メニューにうどんが加わったらしいですよと言って、おごってもらいました。ごちそうさまでした。食べた感想は、暑いバンコクには冷たい蕎麦もいいけど、うどんもいいと思いました。レインヒルズに丸亀製麺さんがあったときは、ときどき冷たいざるううどんを食べたものなのですが、水越さんでうどんをはじめたので、喜んでます。今日はかきあげと冷たいうどんのランチセットを食べました。つゆに大根おろしとしょうがとネギを入れて食べましたが、つゆの味がよかったです。ただ、うどんの量がちょっと少ないかなと思いましたが、いつも腹八分目政策のわたしにはちょうどよかったです。どちらかというとヘルシー志向の女性向きでしょうか。あと、かき揚げは丸亀製麺さんのかき揚げのほうがよかったと思いました。ちょっと固くて食べづらかったです。あと、きゅうりのつけものは美味しかったです。

タイに長く住んでる社長さんがタイ人はうどんは食べないと言ってましたが、どうでしょうか。最近はゲートウェイの丸亀製麺さんなんかでは、うどんを食べるタイ人もときどきみかけるような気がするのですが、トンちゃんは食べません。蕎麦も食べません。ラーメンは8番ラーメンのチャーシュー麺が大好きです。

そういえば、タイの有名ブロガーサーヤさんがエム・クオーティエの宮武讃岐うどんさんの記事を最近書いてました。まだ、行ったことがないのですが、記事を読むとなんだか丸亀製麺さんと値段や雰囲気がにてます。こんど食べに行こうかなと思ってます。

【讃】 Miyatake Sanuki Udon 宮武讃岐うどん at エムクオーティエ B FL : サーヤのバンコクだらだら日記
【讃】 Miyatake Sanuki Udon 宮武讃岐うどん at エムクオーティエ B FL : サーヤのバンコクだらだら日記

今日の笑える猫さん

出川さんやダチョウ倶楽部の上島さんにも負けないリアクションのにゃん子さんでござる。
さて、今日はゆっくり明日にそなえて眠るでござる。
みなさん楽しい週末を。

cat-725793_640

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

2

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

3

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-バンコクの生活日記

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.