タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

【今日のお知らせ】

タイの田舎への引っ越しは4月9日の予定です。
こんどは田舎の毎日の生活もブログで書いて
みようと思います。
また、5年前から個人で発行してる新聞を
”日刊イマジン”という名前に変更して、
これから毎日日本時間の12時、タイ時間の
10時に発行してみようと思います。
メニューにリンクがあるので、よろしかったら
お時間のあるときにご覧ください。

https://paper.li/f-1361432984#/

よろしくお願いします。

 

mon

内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

日本文化

2017年4月21日 今日も元気に池の周りを10周、そして警戒態勢の猫さんだけに合った金曜日

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

まだ若いのら猫さんにしてみれば、なんだかでかい人間が最近いつも近くをうろうろして油断をしたら捕まって食われるんじゃないか・・・怖い、と思っているのでしょう、今日もまた目が合うといつもの警戒態勢でした。あんまり脅かさないように、早足ですぎさりました。そのうち、なついてくれるかもしれません。

P_20170421_120037

お昼はオムライスが食べたかったのですが、まだ、お店がしまってました。もしかして、このまま49バーツのお店は閉店かな。ちょっと心配です。たこ焼きの美味しい日本料理は営業してますが、値段がちょっと高め。100バーツ超えちゃうので、きょうは朝ごはんはくまモンのだんご汁、お昼はスパゲティナポリタン、どっちもレンジでチン、そして夕ご飯はおじさんのおかゆをやべました。

P_20170421_121308

斜視 写真はhなんとなく近くを撮っておきました、道路の向かいにもタイ料理のお店があるのですが、あんまり食べに行きません。とくに理由はないのですが。

P_20170421_122033

ウォーキングで10周すると、ちょっと疲れたので、落ち着けるベンチにすわってちょっと休憩しました。今日もあまり人はいなく、のーんびりしてます。

P_20170421_122102

座った目の前には、こんな気がありました。

今日も静かに一日が過ぎていきます。なんでもないような一日が本当は幸せなのかもしれませんね。今日はこれから明日の準備をしてから、眠ります。

それでは、また、明日。

朝、読み直してみると、すごい誤字脱字。反省。日記だと思って気楽に書いてると、こんな感じになってしまうものなのですね。修行が足りないでござる。公開してることを忘れてはいけませんね。

内容も、食べ物と猫さんとウォーキングのことばかり。何か役に立ってるかな?

でも、自分のブログが何か役に立ってるとか、考えるのも、何か不自然かも。

タイやバンコクに来たことがない人が、写真を見て、ちょっとリラックスできるかな?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

おすすめ記事です

1

SGI 311 316 Youth club Meeting Youth Club Meeting 11 March 2018 This is My name Lyrics: Everybody le ...

2

    目次1 マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち2 幸せホルモン「オキシトシン」とは何か?3 オキシトシンを出して幸せになりましょう4 タイでむかしBigCでみつけた不 ...

3

目次1 人工知能を人間の脳に融合させるneural lace2 トランスヒューマニズムの時代3 ヒトラーの予言とシンギュラリティ4 新しい神または新しい仏法による世界 人工知能を人間の脳に融合させるn ...

4

目次1 イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ2 Wikipediaでわかったこと3 未来を熱く語るイーロン・マスクさん4  イーロン・マスクさんの未来へのイマジネーションがすごい ...

5

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

-日本文化

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.