タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

「健康」 一覧

おすすめ記事です

1

SGI 311 316 Youth club Meeting Youth Club Meeting 11 March 2018 This is My name Lyrics: Everybody le ...

2

    マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち タイのバンコクで生活をはじめて以来、タイマッサージは1週間に1回は必ず近くのマッサージ屋さんにいってましたが、それが プロンポ ...

3

人工知能を人間の脳に融合させるneural lace 人工知能を人間の脳に融合させるneural laceのニュースが話題になっています。このニュースをきっかけに、自分の関心のある、人工知能、トランス ...

4

イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ 数日まで、イーロン・マスクさんのことはまったく知らなかった。きっかけは人工知能を人間の脳に融合させるneural lace。いったいどんな人 ...

5

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

Jpeg

タイのバンコクの片隅で玉ねぎの効果にびっくり、やよい軒の天ぷら

  体が玉ねぎを求めていたのです 写真は今日のお昼に食べたやよい軒のてんぷらセットです。デリバリーでもやよい軒の天ぷらをときどき食べているのですが、やよい軒の天ぷらには必ず玉ねぎの天ぷらがついています ...

Jpeg

タイのバンコクの片隅で美味しい寄せ鍋食ったど~♪

  氷河期がやってきたのか?なんで寒いバンコク?とおもったら、今日はとっても暑かった 今年のバンコクは寒いです。この寒さのせいで、中学生時代の札幌での生活を思い出してしまいました。いきなり転 ...

タイのバンコクの片隅で胃痛と下痢を考える

1週間ほど胃痛と下痢で困っています バンコクで生活してから、いままで大きな病気になったことはありません。病気といえば、持病の糖尿病と緑内障ですが、これはバンコクの病院で社会保険で毎月の定期検診と薬は無 ...

タイのバンコクの片隅で幸せホルモン「オキシトシン」と人工知能癒し系ロボットを考えた

    マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち タイのバンコクで生活をはじめて以来、タイマッサージは1週間に1回は必ず近くのマッサージ屋さんにいってましたが、それが プロンポ ...

cp

2017年1月16日 CP Balanceで健康的にダイエット、これっていいかも

CP Balance 今日のお昼はCP Balanceを食べました 今朝は近くのマックスバリューに買い物に行きました。朝ごはんは最近の定番のくまモンのだんご汁なんですが、お昼ごはんになにか美味しいもの ...

person-835453_640

2016年12月31日 2017年をポジティブにImagineする夜

最後の血糖値検査、結果は140、ほぼ平常値にもどりました 昨日の病院の検査では、血糖値は140、先生もなかなか良いと言われました。振り返れば、今年は食生活と運動に注意を払った一年でした。美味しい蕎麦や ...

健康のために良い水、ミネラルウォータを飲みましょう

2016/12/01   -健康
 ,

  バンコクで長く生活すると、水道の水が飲めた日本での生活がなんだかうらやましく思えるときがあります。バンコクの水道の水は、そのままでは飲めません。世界でも水道水が飲めるのは15カ国だけだとか。美味し ...

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.