タイのバンコクから遠く離れた田舎でダメな凡夫が宮沢賢治さんのような立派な凡夫をめざすブログ

「SF」 一覧

おすすめ記事です

1

    マッサージ・チェアーだと何かが足りない気持ち タイのバンコクで生活をはじめて以来、タイマッサージは1週間に1回は必ず近くのマッサージ屋さんにいってましたが、それが プロンポ ...

2

人工知能を人間の脳に融合させるneural lace 人工知能を人間の脳に融合させるneural laceのニュースが話題になっています。このニュースをきっかけに、自分の関心のある、人工知能、トランス ...

3

イーロン・マスクさんはどんな人か調べた、驚いた、すごい人だ 数日まで、イーロン・マスクさんのことはまったく知らなかった。きっかけは人工知能を人間の脳に融合させるneural lace。いったいどんな人 ...

4

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

【ショートショートSF】地球自爆装置

安倍忖度博士は悩んでいた。 世界中の核兵器の拡散に。 すでに日本をのぞくすべての国がICBMを持っていて、 どこかの国がボタンを押せば、世界が滅亡するのはあきらかだった。 そうだ!安倍忖度博士は机を力 ...

【SF小説】火星のモンちゃん日誌 2117年4月4日 はじまり

2017/11/13   -ネット小説, SF
 

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

Copyright© タイのバンコクから遠く離れた田舎でイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved.