SF おいしもの発見 バンコク ベジタリアン向け料理 日本料理 猫サムライ的タイ田舎生活

タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪

投稿日:

タイの代表的な日本料理店フジレストランで”きつね鍋”

P 20171219 122044 HDR thumb - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪

cat - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪
ねこにゃん
きつねなべって、まさか狐のにくたべたのかな、猫鍋って怖いニャー
vaoOehVb 400x400 - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪
モンちゃん
だいじょうぶです、狐の肉ではなくて油揚げなのです
ton - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪
トンちゃん
わたしは寿司セットのほうがいいですカー

 

 日本人ならきつねと言えば、あぶらあげだとすぐにわかりますね。そうです、きつね鍋は肉のかわりに、あぶらあげが入った鍋でした。いままできつね鍋なんて知りませんでした。たまたま、少し前にタイの代表的な日本料理店フジレストランに行った時、メニューをみて何を食べようか迷ったときに、偶然めにとまったのが”きつね鍋”でした。鍋の中では値段が一番安いし、Newと書いてあり、きっと肉が入ってないベジタリアン向けのヘルシーな鍋なんだろうと期待して注文してみると、期待どおりの鍋でした。いろんな野菜がいっぱい、きのこがいっぱい、しらたきが入っていて、肉は入っていません。そしてシンプルな醤油味のスープに野菜やきのこのエキスがとけて味わい深いものになっています。そこで、今回もこのきつね鍋をメガバンナーの日本料理店フジレストランで食べました。ダイエットしてる方、ベジタリアンの方、私のように血糖値を気にしないといけない方におすすめの鍋です。

でも、トンちゃんの食べてた寿司セットも美味しそうでしたね。

P 20171219 120308 HDR 768x432 - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪

Jpeg

 

きつね鍋があるなら、たぬき鍋もあるのか?

1513775211 300x200 - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪

skeeze / Pixabay

 日本人なら、きつねと言えば油揚げ、たぬきと言えば、揚げ玉ですね。それなら、揚げ玉を入れたたぬき鍋はあるのか?日本料理店フジレストランのメニューにはありませんでした。”何でないんや、責任者出てこい”と関西人の方なら、言うかもしれませんが、私はおだやかな関東人。日蓮大聖人様と同じ。でも、赤のきつねに緑のたぬき。あってもいいのかなと思います。タイ人の人だと、きつね鍋とかたぬき鍋とメニューに書いてあったら、日本人は狐やタヌキも鍋にして食べるのか、試しに食べてみようかなと誤解する方もいらっしゃると思いますが、タイ人には、なにやらきつね鍋はトウフの鍋と書いてあるらしいです。注文するときに、タイ人のウエイトレスさんがしきりに”トウフ”と言ってました。本当のきつねもたぬきも可愛い動物、鍋にして食べちゃかわいそうです。それに超能力をもってるかもしれないから、あとで祟られたら怖いですね、

1513775273 300x200 - タイのバンコクの片隅できつね鍋食ったど~♪

skeeze / Pixabay

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で初登場したポーグの鍋はダメです

  

 SF好きの私はさっそく「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観ました。今回も面白かったです。そして、スカイウォーカーの最後に戦う姿、感動的でした、そして奥が深いなと思っています。これは輪廻転生がテーマでは。私もできることならスカイウォーカーのように遠くにいても、仲間を守るために命をかけて戦いこの世を去ってゆきたいものです。この「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」では、目が大きくてクリクリした新しいキャラクターが登場しました。ポーグというらしいです。ナルニア物語の猫さんにちょっとにてるなと思いました。このボーグを一部のスター・ウォーズファンの間で「ポーグを料理して食べる」という話題が盛り上がっているらしいです。

 私は絶対食べるのには反対です。ボーグを鍋にしたら、あきまへん。可愛い動物を鍋にしたらアカンです。もし火星にポーグみたいな生物がいても私は火星で栽培されたきのこを食べます。

 

何故私は肉を食べないように心がけてるのか

アメリカの女性ロックンローラ、ジョーン・ジェットのファンだからです。ジョーン・ジェットは動物愛護団体PETAの会員、動物を愛する人でベジタリアンなのです。
  

だから、私も基本ベジタリアンをめざしています。吉野家の牛丼は食べちゃいますが。

もう一つは、個人的な仏教的な考えからです。

 仏教は原因と結果を考えます。健康に良いものを食べれば、健康になる。健康に悪いものを食べれば、病気になる。わかりやすいです。では、豚さん、牛さん、鳥さんの最後はどうでしょうか。仲間や家族と狭い場所で自由を奪われ、無理やりりまずい餌を食わされ、無理やり家族や仲間と離れ離れにされ、そして最後は殺されてしまう。きっと、怒りや悲しみや絶望の感情がその肉にはこもっていないでしょうか。動物にも心はあると思います。そんなマイナスな感情を自分の体の中に取り入れたら、きっと何か悪い影響があるような気がするので、私はベジタリアンをめざしています、

どうせ食べるなら、健康的に育てられ、自由に草原を走って、幸せに生きてた豚さん、牛さん、鳥さんの肉を感謝しながら食べたいものです。

  







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

-SF, おいしもの発見, バンコク, ベジタリアン向け料理, 日本料理, 猫サムライ的タイ田舎生活

Copyright© タイの田舎の片隅の小さな家からイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.