SF SF ネット小説

ルナシェード5

投稿日:

1527591297 1024x682 - ルナシェード5

StockSnap / Pixabay

道玄坂をのぼり吉野家に行く途中で青年は
ショルダーバッグを持ってくるのを忘れてることに
気がついた。あの怪しい女の子、まりえちゃんが
持ち去ってしまうのではと心配になった。

牛丼の並を2つ持って、西郷さんの銅像の
近くに行ってみると、何か大変なことがおきてる
ようだった。人がたくさん集まり、警察のパトカー
が何台もとまっていた。

集まる人の中を前に進むと、銅像の近くで
人が倒れていた。スーツを着た、どこにでも
いそうな平凡なサラリーマンのようだった。
口からは泡をふいて、すでに死んでいる
ように見えた。そして、近くにはあの
スマホが一つ落ちていた。

青年は誰にも気付かれないようにその場を
離れて、まりえちゃんを探すことにした。
あのショルダーバックはどこにいったのか、
いったい何が起きたのかまりえちゃんから
聞こうと思った。

1527591394 1024x554 - ルナシェード5

Free-Photos / Pixabay







内容が面白い、役に立った、楽しいと思ったら、下のバナーのどれかをクリックしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

-SF, SF, ネット小説

Copyright© タイの田舎の片隅の小さな家からイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.