「 投稿者アーカイブ:mon1127 」 一覧

タイの田舎の小さな家、だんだん理想に近づいてます

今日はとんちゃんといっしょに魚の餌をまきました。水面が小さくゆれて小魚が餌を食べてるのがわかりました。 そんな光景を、この古い木の椅子に座って、しばらくのんびり眺めてました。 夕方になると、近くのお寺 ...

プラニンの養殖開始、フィンランドの大学の無料講座でAIの勉強開始、そしてオンライン90日レポート

お昼ごろです、見知らぬおじさんが小さな小魚が入ったビニール袋をいっぱいもってやって来ました。 これはとんちゃんのお母さんが養殖のための幼魚をおじさんに注文してくれたそうです。 はじめ2,3袋かなと思っ ...

早朝、虫の音を聴きながら朝のお風呂、いとおかし

  今朝は、朝の4時ぐらいに目をさまし、バスタブにお湯を入れて のんびりつかっていると、外から虫の声が聞こえてきました。 なんだかしみじみとした感じで、いいなと聴いてしまいました。 &nbs ...

大生命

2018/05/20   -

  変えようと思う人 変えたくないと思う人 変えようと思っても 変えられないものがある 太陽は東から上がり 小さな虫の生命は 小鳥たちに食べられ トカゲに食べられ 魚たちに食べられる 生命の ...

大きな慈悲の光

2018/05/20   -

  人は暗闇の中から 水平線上に光り輝く 昇る朝日をみると なぜ感動するのでしょうか その感動を忘れて 人工の太陽を人が手に入れたとき それは世界の終わりが近づくとき 大きな慈悲の心を忘れた ...

誓願

2018/05/20   -

1991.5.5創価教育同窓の集い 「誓いを果たす」人がいちばん幸福 決意はたやすい。が、それを実現することは容易ではない。 反逆者たちも、皆、口がうまかった。それぞれに立派な決意を 述べていたが、結 ...

ルナシェード4

2018/05/20   -SF, SF, ネット小説

  "だからさ、スマホなんか興味ないんだよね、サンキューにいちやん” まりえは青年の頭をコツンとつついて言った。 ”それに、たしか神様はもう死んだって誰か言ってたよ。” ”え、神様は死んでる ...

ルナシェード3

2018/05/20   -SF, SF, ネット小説

  ”スマホはいりませんか、神様からのメッセージが 聞こえるスマホです” ”Windows NT買ったんだ、これ、みてみて” その声は青年の後ろから聞こえてきた。 振り返ってみると、そこには ...

ルナシェード2

2018/05/20   -SF, SF, ネット小説

  "このバッグの中には100個の小さなスマホが 入っています。このスマホは神様からのメッセージ が聞けるスマホです。このスマホを、100人の 人に配ってください。あなたは1000円で売るこ ...

サイトが壊れて試行錯誤、でも最後は復活しました

日はまた昇る。そんな言葉がぴったり。昨日、ワードプレスのプラグインをいろいろインストールしてみたのですが、いまいちなので、もとにもどそうと思い、毎日保存しているバックアップから、もとにもどそうと思った ...

大宇宙の法によって生きる

  大宇宙の法によって生きる もしかしたら、末法の時代は終わって いるのかも知れないとふと思いました。 現在は釈迦の想定外の時代に なってしまったのではと。 人は富と権力を手に入れ、自分が楽 ...

真っすぐ続く土の道

  真っすぐ続く土の道を歩いて、朝、ひとりで近所の雑貨屋さんにとんちゃんにたのまれた砂糖と甘いコンデンスミルクを買いに行きました。お隣さんの家までは300メートルぐらいでしょうか。雑貨屋さん ...

台所の窓からのんびり草を食べる牛の親子を眺める停電の日曜日

    のんびり牛の親子が草を食べてます。 昨夜大雨がふりました。 思ったとおり、今日は停電の朝。しかたがないので、充電してあるノートパソコンと ポケットWifiを使ってブログを書 ...

一期一会の空

  見上げると、今日の青空 引っ越してから空をよくみるようになりました まわりには建物がないので 水平線がよく見えます 青空 毎日いろんな雲があります 同じ空は一度としてやってこない 一期一 ...

タイの田舎の小さな街の金曜日の夜のナイトマーケット

夕方の5時ぐらいから毎週金曜日にやってるマーケットに行きました。 ドイツ人のおじさんの車の運転で、10分ぐらいで街のマーケットをやってる場所に。 普段から何もない場所なので、マーケットには人がいっぱい ...

あなたは虫を食べますか?

   引っ越してから毎日目にする虫たち。ここはタイのイサーン地方。みんな虫やカエルなんかを食べるらしい。 昔、カエルはタイとミャンマーとの国境にある有名な3つのパゴダを見物に行って食べたこと ...

昇る朝日に南無妙法蓮華経

--------------------------------- 譬えば闇鏡(あんきょう)も磨きぬれば玉と見ゆるが如し、 只今も一念無明の迷心は磨かざる鏡なり是を磨かば必ず 法性真如の明鏡と成るべし ...

ルナシェード 1

2018/05/09   -SF, SF, ネット小説

その青年は駅の前のスクランブル交差点の前の 西郷さんの銅像の前で、たくさんの人に囲まれ 叫んでいた。 ”スマホはいりませんか、神様からのメッセージが 聞こえるスマホです” でも、人々は忙しかった、仕事 ...

朝、家の畑を耕す人がやってきた、小作人さん?

今日は朝から近所のおじさんが畑を耕すのを手伝いに来てくれました。 おかげで、畑の地面は平らになって、あとは種をまいて野菜を育てることになります。 今日も暑い一日でした。 とんちゃんも私もちょっと風邪を ...

畑を耕すおじさん

朝、太陽がのぼりはじめると家の近くで サクツ。サクツと音がする。 外に出てみると畑を耕すおじさんがいた。 太陽の光を背に浴びて、輝いてみえた。 大地を耕す人。 なんだか人間の基本かもしれない。 今日は ...

Copyright© タイの田舎の片隅の小さな家からイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.