「ネット小説」 一覧

大生命

  変えようと思う人 変えたくないと思う人 変えようと思っても 変えられないものがある 太陽は東から上がり 小さな虫の生命は 小鳥たちに食べられ トカゲに食べられ 魚たちに食べられる 生命の ...

大きな慈悲の光

  人は暗闇の中から 水平線上に光り輝く 昇る朝日をみると なぜ感動するのでしょうか その感動を忘れて 人工の太陽を人が手に入れたとき それは世界の終わりが近づくとき 大きな慈悲の心を忘れた ...

誓願

1991.5.5創価教育同窓の集い 「誓いを果たす」人がいちばん幸福 決意はたやすい。が、それを実現することは容易ではない。 反逆者たちも、皆、口がうまかった。それぞれに立派な決意を 述べていたが、結 ...

ルナシェード4

2018/05/20   -SF, SF, ネット小説

  "だからさ、スマホなんか興味ないんだよね、サンキューにいちやん” まりえは青年の頭をコツンとつついて言った。 ”それに、たしか神様はもう死んだって誰か言ってたよ。” ”え、神様は死んでる ...

ルナシェード3

2018/05/20   -SF, SF, ネット小説

  ”スマホはいりませんか、神様からのメッセージが 聞こえるスマホです” ”Windows NT買ったんだ、これ、みてみて” その声は青年の後ろから聞こえてきた。 振り返ってみると、そこには ...

ルナシェード2

2018/05/20   -SF, SF, ネット小説, 小説

  "このバッグの中には100個の小さなスマホが 入っています。このスマホは神様からのメッセージ が聞けるスマホです。このスマホを、100人の 人に配ってください。あなたは1000円で売るこ ...

ルナシェード 1

2018/05/09   -SF, SF, ネット小説

その青年は駅の前のスクランブル交差点の前の 西郷さんの銅像の前で、たくさんの人に囲まれ 叫んでいた。 ”スマホはいりませんか、神様からのメッセージが 聞こえるスマホです” でも、人々は忙しかった、仕事 ...

誓願

--------------------------------- 1991.5.5創価教育同窓の集い 「誓いを果たす」人がいちばん幸福   決意はたやすい。が、それを実現することは容易ではない。 反 ...

大きな慈悲の光

  人は暗闇の中から 水平線上に光り輝く 昇る朝日をみると なぜ感動するのでしょうか その感動を忘れて 人工の太陽を人が手に入れたとき それは世界の終わりが近づくとき 大きな慈悲の心を忘れた ...

大生命

  変えようと思う人 変えたくないと思う人 変えようと思っても 変えられないものがある 太陽は東から上がり 小さな虫の生命は 小鳥たちに食べられ トカゲに食べられ 魚たちに食べられる 生命の ...

はじめの一人

  みんなの幸せ 世界の平和のために 考え、悩み、苦しんだ最初の一人がいる その最初の人から学び 同じように生きようと祈り 生きる人々がいた はじめの一人の時代 やがてはじめの一人が この世 ...

世界広宣流布

  いつの時代か聖母マリアが現れて 予言の言葉と 世界の平和を祈りなさいと言ったらしい 今日も世界のどこかで 誰かが世界の平和と みんなの幸せを祈ってる その言葉や方法はちがっても 願いは同 ...

だいじょうぶ

2018/02/17   -創作,

ある日突然 小さな池の水がなくなって 小さなバケツの中に入れられた 小さな池のなまずさんは なんだかとても苦しい おじさんが間違えて 小さな池のなまずさんを 大きな海に入れてしまったら 小さな池のなま ...

水平線

2018/02/14   -創作,

  大航海時代の人のように 水平線の向こうをめざして 冒険に行ってみたい 水平線は不安と希望の境界線 昔の人は水平線を見ながら 不安と希望にゆれながら 時の流れの中を生きていた ところが僕ら ...

サンマを狙う猫さんのようにフアフア

2018/02/13   -創作,

自分を忘れるほど 何かに夢中になったとき 自然と幸せになっている サンマを狙う猫さんのように 夢中になって何かを作る 夢中になって練習する 料理でも、スポーツでも、釣りでも よけいなことは考えない 余 ...

【ショートショートSF】地球自爆装置

安倍忖度博士は悩んでいた。 世界中の核兵器の拡散に。 すでに日本をのぞくすべての国がICBMを持っていて、 どこかの国がボタンを押せば、世界が滅亡するのはあきらかだった。 そうだ!安倍忖度博士は机を力 ...

【ショートショートSF】行司のいない未来の千秋楽

今日は千秋楽、そして土俵上は優勝のかかった最後のいちばんをむかえていた。 対戦するのはタイ人初の横綱、トムヤム海と同じくタイ人の関脇マイペンライ山だった。トムヤム海もマイペンライ山も14勝無敗。どちら ...

ボタンを押した男

男は悩んでいた。 敵は挑発して、またミサイルを国の近くの海に発射してきた。 国民の不安も限界にきていた。 今日も手にしたスイッチのボタンを押すべきかどうか迷っていた。 ボタンを押せば、敵を壊滅すること ...

【SF小説】火星のモンちゃん日誌 2117年4月4日 はじまり

2017/11/13   -SF, ネット小説
 

気がつくとボクは奇妙な銅像の前に立っていた。そしてなんでこの場所に自分がいるのか、まったく記憶がなかった。何が奇妙かというと、人と猫がいっしょに立ってる銅像で、人と猫が同じ方向に向かって指を指している ...

画像や動画でつながるSNSのPinterstを小説作成に使ってみよう

いままではただ写真をPinして楽しんでました Pinterestはサービスが開始したころから使ってます。タイのフリーペーパにも記事として紹介したこともあります。私にとってPixabayの楽しさはいろん ...

Copyright© タイの田舎の片隅の小さな家からイマジン・ハッピー・ライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.